日本トリムよりトリムイオンGRACEが新発売!

 

こんにちは、日本トリムです。

 

約3年ぶりに新製品「トリムイオンGRACE」を発売しました!

 

GRACEイメージ画像(パンフ観音).jpg

 

従来の電解槽に加えて、「固体高分子膜電解槽」という技術を

搭載し高濃度の電解水素水を生成することに成功した

ハイスペックタイプの電解水素水整水器です!

 

この「固体高分子膜電解槽」は、より高品質な水をより安全に大量に

供給することが求められる透析現場で磨かれたものです。

 

日本トリムのトリムイオンGRACE、大きなポイントは3つ!

①最大1300ppbの水素濃度を実現した

 ハイブリッドダブル電解システム

②溶存水素濃度(目安)をLEDパネルで表示

③キッチンを優雅に演出するデザイン

 

GRACE本体斜め.jpg

 

 

▼トリムイオンGRACEブランドページはコチラ

http://www.nihon-trim.co.jp/grace/

 

また、9月1日から14日までトリムイオンGRACEの新CMを

全国(一部地域除く)63局にてスポット放映しています!

新CMのコンセプトは「スライスofライフ篇」。

電解水素水整水器で生成できる電解水素水・酸性水・浄水を

様々なシーンで使いこなしています。

そんな生活を日本トリムのイメージキャラクターを務める

モデルのSHIHOさんをメインに、

3つの家族における整水器のある生活を表現しています。

 

まだご覧になられていない方は、ぜひこちらをご覧ください!

 

 

 

お問い合わせ、資料請求は最寄りの日本トリム営業所まで

お気軽にお問い合わせください。

 

フリーダイヤル 0120-328-106 (最寄りの営業所へ繋がります)

 

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

突然ですが、皆様は「新子(しんこ)」って何かご存知ですか?

新子とはソウダガツオの幼魚のことを言います。

 

店頭に並ぶ直前の新子 鮮度抜群.jpg

店頭に並ぶ直前の新子

 

年に1度、9月頃に食べることのできる新子は、

鮮度が落ちやすい為、遠方へ出荷することができず、

水揚げされた地元でしか食べることができません。

そんな季節限定の新子を美味しく味わおうと、

「新子まつり」が高知県須崎市で開催され、

日本トリム代表・森澤が参加しました。

 

新子を求めて長蛇の列.jpg

 

当日は快晴で、多くの方が会場に足を運んでいました。

美味しい新子や特産品を買い求めて長蛇の列が

あちらこちらにできており、とても賑やかでした。

 

店頭に並ぶ新子など.jpg

店頭に並んだ新子

 

新鮮な新子はもちもち、ぐにゅぐにゅ.jpg

 

新子の上に、酢みかんの一種「ぶしゅかん」をかけていただきます。

高知では美味しい魚に欠かせない存在。

新子は新鮮でもちもちとしていて、とても美味しかったです。

 

DSC_0053resize.jpg

ゆるキャラ「しんじょう君」と日本トリム代表・森澤

※しんじょう君…須崎市ご当地キャラクター。ゆるキャラグランプリ2016第1位!

 

高知県須崎市と日本トリムは、

「健康をキーワードとした地方創生事業」の一環として、

高知大学医学部・須崎市と連携し、

電解水素水の健康影響評価の臨床研究を行うことになっています。

今秋より本格的にスタートする予定ですので、

ぜひこの研究にもご期待頂ければと思います。

 

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

日本トリムは、昨年2016年4月に中国における病院事業への参入

について発表しました。

年内開業に向けて着々と準備が進む中、

現地視察・今後の展開についての打ち合わせを目的に、

日本トリム代表・森澤らが北京を訪れました。

 

IMG_0516.JPG

建設中の病院を視察する様子

 

建設中の病院では開業後、糖尿病や透析治療を行う患者さんに

日本式の最先端技術と医療サービスを提供します。

病院内には、200床のベッド数を確保した上で

安心・快適に過ごしていただけるよう、

随所に様々な気配り、配慮をしています。

 

また開業前にあたり、病院で勤務される予定の方々に向けて

日本人医師により日本式の治療や、ロカボについての講演も行われました。

ロカボとは、最近話題なのでご存知の方も多いと思いますが、

糖質を制限した食事方法のことです。

日本式の医療に加え、患者さんの食事についても

栄養が配慮されたメニューを提供予定です。

 

このように、開業までの準備は着々と進んでいます。

中国における糖尿病慢性期疾患は予備軍を含めると

2.4億人以上と言われています。

一人でも多くの患者さんの症状改善に貢献できるように

まずは関係各社と一致団結をし、開院に向けて

尽力してまいります。

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

先日、日本トリムの製造部門を担うグループ会社・トリムエレクトリックマシナリーの

代表・下元が、高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパスに位置する

高知産学官民連携センターにて講演を行いました。

 

平成29年度 第4回経営者トークチラシ.jpg

※クリック頂くと大きく表示されます

 

今年から、高知県の産業を高めていこうという取り組みから生まれた

高知県大学等連携協議会主催の「経営者トーク」です。

今回は第4回ということで、代表・下元にお声掛けいただきました。

 

20915218_1137925896339603_2232382979224720749_n.jpg

 

講演では、日本トリム創業時のエピソードや

トリムエレクトリックマシナリーの会社説明・活動について

詳細をお話しました。

また、電解水素水整水器についての商品説明も行いました。

 

20915621_1137925859672940_505108615925681619_n_blog.jpg

 

当日は、一般企業の方が主でしたが、高知県や須崎市の職員の方、

現役の大学生や高校生などの幅広い層の方々が会場へ来場されました。

一般応募で定員に達していたこともあり、満員御礼での講演となりました。

 

講演後、参加者の方々に記入頂いたアンケートからは

「健康ビジネスにエネルギーを感じた」

「非常に勉強になった」

「生い立ちを話してくれたので親しみやすかった。話のテンポもよかった」

「発展性を感じた」

など、嬉しいお声をたくさん頂きました。

 

今後も皆様のご期待にお応えすべく、日本トリムグループ一同頑張ってまいります!

 

※高知産学官民連携センターでの経営者トークは定期的に行われています。

 ご興味のある方はこちらよりお申込みください。

 高知県産学官民連携センター[ココプラ]  http://kocopla.jp/

 

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

5月に京王閣競輪場にて行われた、

第71回日本選手権競輪G1で

日本トリムがスポンサーを務める三谷竜生選手(101期生)が優勝しました!

 

G1レースは競輪界で年6回開催され、

全国に在籍する約4000選手の頂点が決まる、とても価値あるレースです。

100期以降の選手が優勝するのは初めてのことで、

奈良支部所属の選手としても初優勝というすごい功績を樹立しました。

 

その祝勝会が8月17日、ホテル日航奈良で行われ

日本トリム代表・森澤が出席しました。

 

FullSizeRender_resize.jpg

IMG_0175_resize.jpg

(左)日本トリム代表・森澤と(右)三谷竜生選手

 

当日は、関係者や選手仲間、ファン等約170名が出席しました。

中にはオリンピック選手も複数参加するなど、豪華な顔ぶれでした。

 

IMG_4351_resize.jpg

 

祝勝会では、競輪協会会長様よりお祝いの言葉が贈られる場面や、

鏡開きが行われるなど、参加者は皆終始笑顔が絶えませんでした。

日本トリムからも、三谷選手に新しいユニフォームを贈呈しました。

 

IMG_4336_resize.jpg

(左から)長男の政史選手、代表・森澤、三男の竜生選手、次男の将太選手

 

三谷選手は3兄弟で、兄弟全員が競輪選手です。

競輪選手だったお父様を師匠として、

これまで努力を積み重ねてこられたそうです。

 

兄弟全員の夢が3人でラインを組んでレースを走ることなのだとか。

これから益々の活躍を期待するとともに、

近い将来、三谷三兄弟が揃って1つのレースを

彩る日が来ることを心待ちにしたいと思います。

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

皆さん、就学支援金制度をご存知ですか?

経済的な理由で修学が困難となる学生を支援するために

国や都道府県、企業等が金銭的サポートを行うものです。

 

日本トリムが、今年度の高知大学修学支援基金に

寄付をさせていただいたのに対し、

この度、感謝状を贈呈されることになり、

7月13日(木)高知大学の朝倉キャンパスへ行ってきました!

 

当日は、前日までの梅雨空が嘘のように晴天に恵まれました。

最高気温は32℃。夏本番といった暑さでした。

 

IMG_6369.jpg

 

贈呈式は、高知大学学長室にて行われ、脇口宏学長より感謝状をいただきました!

頂戴した感謝状がこちらです!

 

賞状1.jpg

 

贈呈式が行われた後、脇口学長と日本トリム代表の森澤が懇談いたしました。

 

高知大学には、健康医療分野で、昨年発足した、

須崎市における地方創生総合戦略における共同事業において、

医学部にデータ収集等でご協力いただいています。

また、農業分野では2015年に発足した還元野菜プロジェクトにおいて

農林海洋科学部に連携をとって取り組んでいただいており、

懇談では、こちらも感謝の意をお伝えした上で、

今後もつながりを強めてやっていきましょう!と一致団結しました。

 

IMG_6376.jpg

【写真前列左から】トリムエレクトリックマシナリー会長・味元、脇口学長、日本トリム代表・森澤

 

これからも日本トリムは高知大学に在籍する学生さん達の

ますますの成長・発展を心より期待しています!

また、日本トリムも今後更なる研究を進め、お客様により快適で健康な生活を

提供できるよう、気を引き締めて頑張ってまいります!

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

前回、日本トリム代表・森澤と新卒入社1年目の社員との

食事会について記事を書きました。

(前回のブログ記事はこちら↓)

日本トリム代表・森澤と新卒入社社員の食事会が行われました

 

今回は入社2年目、3年目のメンバーへの講義、

食事会が大阪にて行われました。

               

P1110041.jpgのサムネイル画像

 

講義は大阪本社の会議室にて行われました。

代表・森澤が久しぶりに会えたことを喜び「皆さん社会人らしくなりましたね。

皆さんは間違いなく日本トリムの中核を担っていく存在です。」

と前置きをした上で、下記のようなお話をしました。

 

①時間×能力=成果

一番大切なのは能力。能力とは、知識や技術というよりも志、熱意や体力のこと。

皆さんにはここをぜひ伸ばしてほしい。

成果は時間をかければいいというものではない。

能力を発揮することである。

日本トリムに新卒社員として採用された君たちは

間違いなくその能力が備わっているので自信をもってほしい。

 

②これから先、日本トリムは必ず更に大きな会社になっている

先日、理化学研究所との共同研究を発表するなど、

日本トリムは今間違いなく大きく飛躍しようとしている。

ちょうど成長した君たちの活躍できる場がたくさんできている時なので

それを見据えて今から行動をしてほしい。

 

P1110072.jpg

 

その後、食事会が行われました。

 

P1110077.JPG

 

講義とはメリハリをつけ、食事会は綺麗な景色が見える場所で

とてもフランクな楽しい雰囲気で行われました。

後日、参加者に尋ねてみると、

「普段社長に直接会う機会などないので、

 今回直に話を聞けて良かった。パワーをもらえた。」

と、様々な思いが生まれたそうです。

 

また、同期同士で営業方法や営業トークの話、

今年入ってきた新卒入社社員へのアドバイスや

接し方などについても、情報交換が行われたそうです。

 

P1110101_blog.jpgのサムネイル画像

 

楽しい時間は早々に過ぎ去り、終宴となりました。

 

日本トリムのこれからを、中核を担う彼らに

ぜひ今後とも応援よろしくお願い致します!

 
 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

あっという間に7月がやってきました。

2017年、早くも半年が過ぎようとしています。

今年4月に日本トリムへ入社した新卒入社社員は

配属から早くも約2ヶ月が経過しました。

日本トリム代表・森澤の声掛けから、食事会が開催されることになりました。

 

P1110003_blog.jpg

 

東京から福岡まで、全国から新卒入社社員が大阪に集合しました。

配属発表の日以来の再会ということで、

皆同期に会えた喜びと嬉しさが、

笑顔とともに満ち溢れていました。

見ているこちらまで元気をもらえるほど!

 

P1110011.jpg

 

終始アットホームな雰囲気で食事が進み、懇親も深まります。

食事会で日本トリム代表・森澤は

以下のようなお話をしました。

 

①怒られることに慣れなさい

→上司は本音で話しており、成長できるチャンスである。

 目の前の小さいできごとで崩れず耐えること。

 

②勝者と敗者の違いは何か

→勝者とは後悔しない人生を送った人のことである。

 1日1日こつこつ頑張って、最後まで残った人が強いのである。

 けして金持ちが勝者というわけではない。

 

新卒入社社員は皆、真剣なまなざしで話を聞き、

前向きな姿勢がとても印象的でした。

 

P1110018_blog.jpg

 

約2時間という短い時間の中、

色んなことを学び・刺激を受けた時間になったようです。

 

それぞれ食事会の感想を新卒入社社員複数名に尋ねてみると…

「皆、入社時に比べて、雰囲気や顔つきが良い意味で変わった」

「お互い少なからず成長しているように感じた」

「気持ち改め、これからも一生懸命やっていこうと思いました」

などなど、色々と感じることが多かったようです。

 

日本トリムは今年第36期を迎えました。

これからの日本トリムを担う彼らの成長を、

温かく見守りつつ、今後に期待したいと感じる一日でした。

 

 

 

 

こんにちは。日本トリム経営企画部の秋山です。

 

6月27日(火)、ヒルトン大阪にて

日本トリム第35期定時株主総会を開催しました。

過去最高となる約150名の株主様にご出席いただきました。

 

DSC_0536.JPG

DSC_0531.JPG

 

株主総会では議長である日本トリム代表・森澤より

第35期の事業報告を行い、

質疑応答を経て3議案を審議し、

いずれも賛成多数で承認可決されました。

 

DSC_0554.JPG

 

総会終了後には、経営方針説明会を開催しました。

日本トリムグループの近況や、理化学研究所との共同研究の開始、

弊社が「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定されたこと、

中国病院運営事業の進捗など今後の展望について、

森澤および清水((株)トリムメディカルホールディングス 代表取締役社長)より

ご説明させていただきました。

 

DSC_0588.JPG

 

質疑応答では株主さまより研究開発の状況や広報活動の強化など、

数々のご質問や貴重なご意見を頂戴し、

株主さまのご期待をますます実感することができました。

 

会場の外には日本トリム製品についてご理解をより深めていただけるように、

最新の個人用透析装置のほか、農業用整水器や家庭用整水器などを展示し、

多くの株主さまに実際の製品をご覧いただきました。

 

DSC_0610blog.jpg

 

ご出席いただきました株主の皆さまに厚く御礼申し上げます。

株主さまのご期待に応えるべく、今後も日本トリムグループは全社一丸となり

業績の向上に努めてまいります!

 

 

 

こんにちは、日本トリムです。

 

初夏の暑さと、梅雨の時期が重なり、気温差が激しいですね。

水分補給と睡眠をしっかりと摂り、体調管理につとめましょう。

 

さて、6月16日(金)から18日(日)の3日間の日程で

第62回日本透析医学会学術集会が行われました。

会場はこちら、パシフィコ横浜(横浜市西区)です。

 

IMG_0813blog.jpg

 

最終日だけは天気が崩れてしまったのですが、

1日目と2日目はとても気持ちの良い晴天に恵まれました。

昨年に引き続き、日本トリムのブースを出展してきましたよ!

 

IMG_0860blog.jpg

IMG_0875blog.jpg

 

電解水透析RO装置と電解水素水整水器をブース内に展示しました。

ブースでは300名以上の医療関係者の方々が足をとめ、

担当者の説明を熱心に聴く姿が見られました。

また、製品に関する質問もたくさんいただきました。

電解水素水の良さ、電解水透析の良い点をご理解頂けて嬉しかったです。

 

また、学会中に電解水透析と水素腹膜透析に関するセミナーが合わせて8演題行われました。

この演題数は過去最多です。

 

演題.png

※クリック頂くと大きく表示されます

 

中でも、東北大学病院の中山昌明先生の発表の際は

会場に用意された125席はすぐに満席となり、

立ち見客が出る程の好評ぶりでした。

 

発表の中で、中山先生は電解水素水と水素水の効果の違いを論文データで説明されました。

バブリングされた市販の水素水とは違い、

日本トリムの電解水素水は管理医療機器として認められた製品(整水器)から

生成されていることをしっかりとお話されました。

また昨今の報道による誤解をとくためにも、このようにデータを集めて

発表できることはとても嬉しいことだとコメントされていました。

 

また、農業への応用(収穫量アップ)や

競走馬への飲用効果(胃潰瘍の予防効果)も紹介され、

電解水素水の可能性の大きさに関しても話され

会場出席者はその結果を見入っていました。

 

IMG_0901.JPG

 

電解水透析はこれまで5年間の追跡調査を行ってきました。

透析は合併症を起こすことがありますが、

この電解水透析は合併症を引き起こしにくいというデータも発表され、

非常に良い結果が出てきています。

 

今後の研究にも全力を注ぎつつ、

これからも自信をもって普及を進めてまいります!

 

※次回の第63回日本透析医学会学術集会は神戸にて

平成30年6月29日(金)~7月1日(日)の日程で行われる予定です。

 

 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ページの先頭へ